オールインワンゲル豆知識

オールインワン化粧品の主なデメリット

投稿日:

洗顔後これ一個!で、とっても便利なオールインワン化粧品。

化粧水の補水性
美容液の効果
乳液、クリーム級の保湿力

色々兼ね備えた、とっても便利なスキンケア。
実際、オールインワン化粧品のデメリットってあるんでしょうか? 普通のライン使い化粧品と比べ、デメリットに感じる部分をまとめてみました。

オールインワン化粧品の主なデメリット

ある程度万人向けの使用感

広く受け入れられやすいのはメリットといえばメリットですが、オールインワンゲルはある程度普通肌の人を対象にしているため、

やや脂性肌〜普通肌〜やや乾燥肌

に向けた製品が多いような気がします。

ただし、最近は年齢肌用やさっぱりタイプなど、ある程度肌の状態や年代に合わせた製品も多く出ていますので、概ね好みに合わせる事も可能です。
また、肌の状態に合わせて量の調節をして好みに近づける事も可能かと思います。

とはいえ、やっぱり多アイテム使いと比べると、使用感は大味になるという意見は良く聞きます。

コンプレックスケアには向かない?

オールインワンはその特性上、どうしても悩み専用のスキンケアラインや美容液などと比べ、効果がマイルドになりがちです。特に、

シミ、美白用
シワ、たるみ用

などのオールインワンゲルも幾つか出ていますが、管理人の印象としては、この辺の悩みケアはやっぱり専用の高濃度スキンケアアイテムを使った方が効果的な気がします。

やっぱり、つまらない、不安

これはかなり個人の趣向的な部分が多いですが、”化粧台の上にキラキラとした沢山のアイテムを並べたい!””数ステップ、じっくり時間をかけてお手入れするが楽しい!”と、いう人も多いので、そのような方はオールインワン化粧品が向かないと思います。

また、オールインワンをやめる理由で多いのは、”やっぱり1アイテムではなんとなく不安でやめた”と、いう意見も口コミサイト見かけます。

デメリットを解消する使用方法

オールインワン化粧品のデメリットを解消したい!、スペシャルケアをしたい!そんな場合は以下の使い方を試してみてはいかがでしょうか?

化粧水を使ってからオールインワンゲル

よりみずみずしい肌を作る為に、乾燥肌する時期は別途化粧水を使ってからオールインワンゲルを塗る。
その他は、乳液的に使って最後にクリームを塗るなんて方法もたまに聞きます。

専用美容液をつけてからオールインワンゲル

シワやシミなどをケアしたい場合には、専用の高濃度美容液や化粧水を塗った後にオールインワンを使うという方法おすすめです!
また、最近ではシミやめたシワ用成分を高濃度配合した、1番最初に使う導入美容液も出ていますので、この手の製品を選ぶのも良いかと思います。

ネット上の口コミでは、美容液や原液系美容液などを、オールインワンに混ぜて使うなどという方法を行っている人もいるようです。

マッサージ用クリームとして

たるみケア用のフェイスマッサージをする際、オールインワンゲルを多めに塗ってマッサージクリームとして使うとちょうど良いクッション感になります。
マッサージクリームにつかうなら、多少こっくりとしたゲルがおすすめです。

オールインワンゲルと一緒に使いたいアイテム

化粧水
導入美容液
原液
マッサージクリームに最適なゲル

いかがでしたか?
オールインワンゲルのデメリットも、ちょっと工夫をすればさらに美肌効果を上げる使い方が可能です!

-オールインワンゲル豆知識

Copyright© オールインワンゲル大辞典 , 2017 AllRights Reserved.