お役立ちコンテンツ ゲルの効果をアップするコツ

秘密にしたい!ワンランク上のオールインワンゲル活用術

投稿日:

himitsu

秘密にしたい!ワンランク上のオールインワンゲル活用術

時短アイテムだけで済ますのはもったいないオールインワンゲル。10年間オールインワンゲルを使ってきたわたしだからこそ発見した、本当は秘密にしておきたいオールインワンゲルの活用術をご紹介します!

1.いつもの2倍塗って簡単ゲルパック

オールインワンゲルを普段使う量の2倍肌にのせるだけの簡単ゲルパック。10分たっても肌に残っているようであれば、ティッシュで軽く拭き取ってもOK。

使う量を2倍にするだけで、ゲルのもつ美容成分の効果をより肌で実感することができます。時間があるときは、ゲルの上からラップで覆って、ホットタオルをのせて温めると、スチーム効果で肌がしっとりと潤いますよ。

2.お風呂の蒸気を利用したスチームエステ

入浴しながらお風呂の蒸気を利用するスチームエステもおすすめです。洗顔後の肌にオールインワンゲルを塗って入浴するだけです。簡単にスチーム効果を得ることができるので、わたしは週に3回はやっています。

入浴していると汗がでてくると思いますが、汗は雑菌を繁殖させやすくするので、お風呂をでるときは一度、ゲルを洗い流してくださいね。また、湿気があるお風呂場にオールインワンゲルを置きっぱなしにするのもやめましょう。

3.時間のあるときは、ゲルマッサージを

肌への摩擦が少なく、伸びがよいオールインワンゲルは、顔のマッサージをするときにも使えます。パックと同じように、オールインワンゲルをいつもより肌にたっぷりとのせたら、優しく指でマッサージを。

マッサージのポイントは、指先でくるくるまわすようなマッサージではなく、顔の内側から外側へ滑らせるようにすること。リンパに沿ってのマッサージもおすすめです。

指をくるくるまわすマッサージは、皮膚が引っぱられて肌のたるみの原因に。また使うオールインワンゲルの量が少ないと、肌への摩擦で肌荒れしてしまう原因に。マッサージするときは、おしみなくたっぷりと使うようにしてくださいね。

オールインワンゲルの最大の魅力の1つは、何役もこなして時短ケアができること。だけど、それだけでは、もったいない!忙しい朝は、オールインワンゲルで時短ケア。夜はゆっくりとパックやマッサージをしたりと、いろいろな有効活用方法があります。

オールインワンゲルを有効活用することで、スキンケアの幅も広がりますし、スキンケアライフがもっと楽しくなりますよ!

-お役立ちコンテンツ, ゲルの効果をアップするコツ

Copyright© オールインワンゲル大辞典 , 2017 AllRights Reserved.